So-net無料ブログ作成
[キャンプ用品] 食器・調理 ブログトップ


格安コッヘル買ってみた!!! [[キャンプ用品] 食器・調理]

 キャンプツーリングにはコンパクトなコッヘル必須・・・

 しかし、これに関してはどれもこれもコンパクトで突出したものは無い。

 カラーリングが若干違うとか、ブランドが有名とかその程度。

 後は素材の違い。


 格安コッヘルセット



 当たり前だが安物でもコンパクトになる!!

 素晴らしい。





シースナイフ [[キャンプ用品] 食器・調理]

 ナイフは大事。

 素手で薪は割れない。

 買ったのは下記のナイフ。

 なんかかっこいい。


 COLUMBIA KNIFE NO.A10(2,000円前後)


 この手の格安ナイフを購入して、

 見た目が~

 手触りが~

 飾るにはちょっと~

 ・・・みたいなレビューする人もいるけど、観賞用のナイフがこの値段であるわけがない。

 アウトドアで使い倒したい人が買うといい。

 とはいえ、同ナイフは安物のくせに高級感がある。

 ちなみに、安いナイフは新品購入だと研がれてない状態で届く場合があるみたい。

 このナイフは初めから刃が付いていた。

 恐ろしい切れ味で薪割りにはバッチリ使える

 振り回して叩き切っても刃がこぼれたりはしない。
 →まあそんなことする意味無いけど

 極めて堅牢なので、振り下ろした時に刃だけ吹っ飛んで仲間のキャンパー貫くこともないだろう。


 研ぎ器のオススメはこれ。



 森林公園等で木を拾いながら焚火をするなら、長い木を拾うこともある。

 その場合は下記を利用すると良いかもしれない。

 折り畳み鋸(300円前後)


 ワイヤーソー


 長~い乾いた木が落ちていたらラッキーだ。

 間違っても近くの木を切り落とすような真似はやめよう





オススメ焚火台と焼鳥焼ける焚火台!! [[キャンプ用品] 食器・調理]

 このコンロなかなか良い。



 収納サイズは30×21×3.5cmと、DVDケース2枚を横に並べたようなサイズ。

 これならサイドケースでも余裕で入るバイクが多いかな。

 これ使って炭でジリジリ焼き鳥焼く予定。

 ちなみに、焚火に使った事もあるけど使えなくはないという感じ。

 いかんせん容積が小さく高さも無い為、熱量の確保が難しい

 下記商品なら高さと面積はバッチリなので半径1.5m程度は快適に過ごせる熱量が確保できる。

 
 ベテランキャンパーが利用しているのを見て欲しいとは思ったが、収納サイズが大きいのがちょっとな~。

 とはいえ、2,000円もしない激安台なので検討の価値は確実にある。

 同焚火台のメッシュシートは消耗品だが、月2回程度キャンプに行く人が1年間使い続けてもまだまだ使えると話していた。いつ消耗するんだ。


 ちなみに私は専用焚火台として下記を利用している。
 →そもそも、焚火台ではない。適当に組み合わせた。

     +


 言うまでもなく強烈にコンパクトな収納サイズになる。

 これも是非検討下さいって感じ。

 ダイソーのステンレス蒸し器でも焚火台になる。

 はなから蒸す気など無い人にオススメ。





キャンプ用カトラリー!! [[キャンプ用品] 食器・調理]

 安い物を見つけた!!


 なかなか良い。


 安っぽいしプレス打ち抜きのバリも残ってるし、箸の先端はつるつる。

 ナイフなんて何も切れないレベルの物。

 刃が刃として機能しない。

 バターナイフくらいには・・・使えるかも。


 だが、398円でこれだけコンパクトに作ってくれれば文句はない。


 オススメ。



[キャンプ用品] 食器・調理 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。