So-net無料ブログ作成
検索選択
[電装品/デバイス] 共通 ブログトップ


GoPro HERO +LCD買ってみた!! [[電装品/デバイス] 共通]

 GoPro HERO +LCDとSJ5000X ELITEを比較すると・・・
 →といっても既に多くの人がレビューしている為、視野角にしか触れていない。

 視野角は重要だが、gyro利用による視野角の変動に詳細に触れている動画を見たことが無いので作ってみた。



 勿論、GoProが良い。(高いから当たり前か)

 値段としては...

 GoPro HERO +LCD:2.5万


 SJ5000X ELITE:1.5万


 SJ5000X ELITEはジャイロ機能があり、ONにすると視野角170°設定でも70°くらいの画角になってしまう。
 ※ファームによる?
 ※ジャイロは手ブレ補正的な機能。

 Youtubeにアップロードする為のみならず、元々ドラレコとして利用しているだけにこの画角は致命的としか・・・言えない。

 ちなみにGoProにジャイロ機能は無いが、ジャイロ無しでもまともな動画が撮れる。

 GoPro HERO +LCDは無駄に背面タッチパネルになっているが、これは別にいらないと感じた。
 →そもそも画面が小さいのにタッチパネルにする意味は・・・?

 ヘルメットに顎マウントする人は背面から得られるバッテリー残量や時計等の情報が必要になるから、画面だけは必要かな。





真冬のグリップヒーターといえば [[電装品/デバイス] 共通]

 いろいろある。


 だが、デイトナさんの巻きタイプでは厳しい。


 流石にこのタイプは真冬に対応できるほど暖かくならない。


 NC750XにはEndurance社のグリヒを付けている。

 ※バックライトが緑のやつは2りんかん限定らしい。


 WR250XにもEndurance付けたかったが、幅的にKOSOのグリヒしか適さない・・・
 ※他にもあるかも?

 110mm-120mm

 130mm



 WRは110mm幅+スペーサーで何とか取付可。


 エンデュランスみたく電圧計があればいいけど・・・

 お値段が安いのが素晴らしいから、よしとしよう。


 ※ちなみにスロットルパイプに加工(削る等)が必要な場合は業者に依頼すると工賃が上がるので注意。CRF250には加工が必要だが、WR250には加工は要らないとか。
  →どっからが加工なのか、どの加工から工賃上乗せなのかはバイク屋に確認されたし。





え、私の携帯代高すぎ?? [[電装品/デバイス] 共通]

 MVNOに乗り換える人も大分増えてきた。



【①MVNO sim vs 3大キャリアsim...】

 ●昔のMVNO simは利用者が増えることによる全時間帯での速度低下と12-13時の強烈な速度の低下が原因で使えた物ではなかったが、最近は著しく速度が低下することは少ない


 但し、北海道ツーリング時のフェリーで気づいたことだが、MVNO sim利用者は3大キャリアsim利用者より優先度が低いらしく、フェリーが着岸する前に徐々に電波が入り始めるシーンでは周囲のdocomoユーザ全てに電波が入ってからようやくfreetelユーザにも電波が入るという状況であった。
 ※但し、freetel sim機2台でのみ確認



 ●フェリーに乗るまで気づかなかったという事は、裏を返せば同社simにおいて上記が通常利用に影響を与えることは殆ど無いということ。
 →simの乗り換え予定はないが、他社MVNOでの状況が気になるところ。



【②MVNOと中古スマホ...】

 数年前は楽天の全時間帯での速度低下に辟易してNifmoに乗り換えた。
 →利用者が増えるとどこでもある程度こうなってしまう。

 ⇒少なくとも楽天に関しては、初期費用無料を長々と続けて利用者をかき集めるも回線増強が間に合わない→結局、利用者激減という体たらくを演じた。

 ⇒Nifmoも遅くなってきた為、最終的にfreetelへ。


 ちなみに、下記の組み合わせで運用していた
×2+×2
 3GB - 900円×2/月+050Plus(324円×2)/月+SH-01F×2(当時15,000程)


 ●2~3年前のマトモな機種2台持ち(ナビ用/電話機能用)という運用にしておくと、例えばナビ用が吹っ飛んで壊れても15,000円出してナビ用を復活すれば良いし、電話用が壊れてもナビ用とsimを入れ替えるだけで電話用が完全復活する。
  ※simまで破損していればこの限りではない



【③中古スマホから格安スマホへ...】

 今回スマホがお亡くなりになった為、ZenFone Max(ZC550KL)を買ってみることにした。

 →同機種はロングライフ低スペックという特徴。

 ⇒届いたらレビュー予定


 docomo端末しか使わない主義だったが、ASUSのPCもアンドロイドもかなり好きなので期待している・・・。


 ●初めての端末を買う際は必ず価格comをはじめとするサイトでレビューを確認するのだが、有用なレビューが少ない。

 とはいえ、抽象的なレビューを鵜呑みにして神機種を見逃すことは避けたい。



【④必要なデータ通信量...】

 スマホ利用者の6割超が月間通信量3GB以下。
 ※MM技研 による

 だが、同ページは独自に分析する市場データとユーザー調査を基にしているらしいので信憑性は不明。インターネット調査よりマシだろう多分。

 私個人としては、かなりスマホを使ってもだいたい3GB+3GB(2台)までに収まります。

 <環境>
 ・自宅にWi-Fi環境有
 ・PC所持
 ・電話用ではブラウジング/LINE多用
  →通話発信は050Plus(通話料300円/月程度)
 ・ナビ用ではナビ多用

 ●必要な連絡は殆どLINEで済ますことができ、LINEで掛けられない相手には050Plusで掛けるという運用をすると安く抑えることができるが、050Plusは0570・0120から始まる番号に電話が掛けられないケースがかなり多い為要注意。
  →掛けられる番号もある

 ★1台持ちなら念の為IP電話以外の番号を取っておくことを強くオススメする。


【④freetelがオススメな理由...】

 直近3か月の請求はこのようになっている。
freetel支払.jpg

 上のsimはノートPC用、真ん中がナビ、下は電話用。

 ちなみに、電話用で10GB使っても3,170円というのは本当にすごいと思う。
 (まず到達できないと思うが)

 ●3枚契約してても一か月で2,500円を超える事は滅多に無い。
  →他意はないが、スマホ1台に8,000円/月も払うくらいならこちらの方をオススメしたい。


 いつまでやるのか知らないが、freetelの初回事務手数料3,000円が299円になっている。買い替え検討中なら、この機会にMVNO化をオススメ。
+
 ※あるいは、好きなスマホ/既に持っているスマホ
  →auの機種は通信方式の都合でdocomoMVNOsimでは使えない。Softbankはsimロックが掛かっている機種なら解除なしには利用できない。

  ⇒docomo端末かsimフリー端末かつ対応機種なら可



【④MVNOをオススメする本当の理由...】

 [MVNOのメリットまとめ]
 ●強烈に安い

 ●壊れてからのリカバリーが早い
  →2台持ちならsimを入れ替えれば出先でも数秒でスマホが復活する。

  →壊れたからってわざわざショップまで行って待たされる必要はない。

 ●飽きても簡単に新機種に買い替えられる
  →2年縛りとかいう謎のプランで違約金に縛られる必要が無い

  →フィルム+カバーを利用して常に端末のリセールバリューに気を遣い、買い替え時に旧機種をオクに流すという運用でコストも抑えられる。

 ●TPOに応じて違う端末を持つことができる
  →環境さえ揃えておけばいつでも変更できる。

  →釣りに行くときは壊れてもいいスマホを、旅行の時はロングライフなスマホを携行するとか。

 ●買い替え時機種が限定されない
  →売りたくて仕方がない不良在庫をショップで押し付けられることは、もうない。

  →店頭に欲しい機種がなく、しぶしぶ並んでいる機種の中から選ぶという必要もない。

 [MVNOのデメリットまとめ]
 ●端末のサポートを通信会社で受けることはできない
  ※但し、契約した通信会社が販売する格安スマホを持つのであればこの限りではない。

 ●多くの場合、APN設定が独自に必要(1、2分で済む)
  →契約時に説明書が付いていることが多い。万が一なければGoogle検索で。

  ⇒これのやり方すらわからない、調べられない人は3大キャリアとの契約をオススメする。基本的にわからないことは全て自分で調べるというスタンスの人のみにオススメ。

 ●特定の環境で通信速度が落ちる
  →通信会社によるが、これに関しては現在殆ど影響がないと思われる。

  ⇒但し、極端に通信が遅い場所や電波が悪い場所では3大キャリアsimユーザーだけがインターネットを利用でき、自分だけが利用できない可能性がある。
  ※そもそも、こんなシチュエーションが稀。
  →私はフェリー(日本海)以外でこの経験が無い。





オススメインカム [[電装品/デバイス] 共通]

 信頼のLEXIN製。


 沢山あるボタンはわかりづらく、押しづらい。


 ちなみに手袋を装着しながら操作するのは極めて困難。
 →ただただイラつくので、素直にミラーで確認しながらボタン操作しよう。


 音量ボタンは上で下げて下で上げるという書いていても意味が分からなくなるレベルの謎仕様となっている。


 但し、LEXINだけあって安物とは思えないパワフルな音量と、素晴らしき低価格であなたに快適なライダーライフを提供する。


 個人的に、見た目が結構かっこいいのが嬉しい。





USB電源のオススメ [[電装品/デバイス] 共通]

 1.5A出力


 2.5A出力

 2.5Aがオススメ。


 ●こいつは素晴らしいが、デメリットが三つある。
  →1.5A出力電源に比べ、サイズが大きい

  →スイッチ式の為バッテリー直結で良いが、切り忘れるとバッテリーが上がる。

  →充電中に走行するとゴムのカバーがバタバタ暴れ、いつか吹っ飛ぶだろうなあと想像できる。


 吹っ飛んだ方へ



 ●ちなみに、2.5A出力電源の充電が遅いみたいなレビューがあるが、あり得ない。被充電機器に問題が無いならケーブルが原因なのは明白。
  →あくまで相対的に早いという話


 サイズが気になるが、2.5Aを選択すれば一瞬で色んなデバイスの充電が完了する。


 ナビを付けながら走行するライダーでも安心。


 ケーブルはコレがオススメ。
 
 両面に挿せる為、ハンドル周りがゴチャ付いているバイクでも安心。





格安インカムで買うべきは・・・ [[電装品/デバイス] 共通]

 こないだ買った格安インカムはだったが、返品した。

 "バイク用bluetooth Bluetoothインターコム 800m通話可能 無線ブルートゥースインターコム..."

 音量が異常に小さくて殆ど相手の声が聞こえないからである。


 参考までに環境など...
 【機種】SH-01F 【アプリ】LINE
 【OS】4.4.2 【常駐アプリ】無

 少なくともこの環境では、音量最大でも会話はほぼ不可能。

 マウント位置をいくら工夫しても結果は同じ。


 さて、同じ環境で他の格安インカム
を試してみた。

 "LEXIN音声コントロールと電圧検索機能付きのバイク用防水BTインターコム..."

LEXINインカム.jpg
 これは音量MAXなら十分に聞き取れる。

 80~100km/hまでなら対応できるはずだが、

 風切音はヘルメットによって変わるので何とも。

 初めからこっちにしておけばよかった。


 同インカムのヘルメット取付クリップはプラスチックから合金に変更されている為、クリップと共にあなたの心が折れることは、もうない。

 変更前はわざわざ別途買わせていたらしい。



 どんな工夫をしても必ず劣化して折れる素材をかつてクリップに採用していたというのが完全に狂気の沙汰。


 再三クレームが入ったはず。

 コストの抑え方を完全に誤っている。





インカムどれも高い・・・そんな時 [[電装品/デバイス] 共通]

 B+COMと迷ったけど、コスパ重視でいってみた。



 結構使っていくうちに壊れて今何台目とかいう話も聞くし。


 同時通話とかそんな気の利いたものは無い。



 ※Stephane E.氏 - Présentation Kit Intercom Bluetooth FreedConn


 スマホにBT接続してLINE通話すれば複数人との通話は容易にできるはず・・・


 そして、高性能なインカムをツーリング仲間が持っている確率がそんなに高くないのでこいつくらいがちょうど良かったりもする。


 てことで汎用性に長ける・・・。多分。




ついに買ったぜSJ5000X ELITE! [[電装品/デバイス] 共通]

 ついに買った。

 テスト動画。<1080p - 60fps>





 よく考えてみれば、動画ブログなのに

 カメラ性能が低いのは致命的だった。



 こんなことにも気付かないとは・・・笑



 SJ5000X ELITEってSDXC使えるの?

 みたいなことがネット上でよく話題になってるけど、








 使えます。

 
 少なくとも私は使えていますが、

 動作を保証するものではありません。


 ちなみに、orがオススメ。




 挿入しても"使えません"みたいな文言が出るので、

 焦らずにSJ本体でフォーマットしてやるとOK。

 利用可能に。




 そして家に届いてすぐ、

 ホットナイフで穴をあけて充電しながら録画できるようにした。


 切り口がとても汚い。
穴あきSJ5000.jpg
 (これはSJ4000の時からやってること)




 ちなみに、USBケーブル接続中は雨が降っても今のところ浸水していない。

 (浸水対策として、マイク穴をあける場合は斜め上向きにあけてやると良い)



 これからより洗練された動画が撮れるぞ。

 でも重いから普段の動画は720p - 30fpsでいい。




 問題は手ぶれ補正があるかないかなんだから・・・




[電装品/デバイス] 共通 ブログトップ